top of page

理容学生応援プロジェクト 後編

ビューティープロ編集部です!


今年も残り4日間!!

思い残すことがたくさんありすぎて良い年越しを迎えられそうです^ ^


前回の続きで理容学生応援プロジェクトの決勝大会に残った5名のその後について迫りまりました!



前回のブログはここから見れます^ ^



「今回の経験を経てどのように成長したのか」



高本さん

今までは恥ずかしい気持ちでSNSの発信をしていましたが、今回の大会で優勝した事で自分に自信がつきました!

自己開示していく事の大切さを学べました。また課題の中にあったサロンワークのおかげで周りへの配慮ができるようになりました!



伊藤さん

SNSで発信していく事で見られる事の大切さを学べました!

自分自身の活動内容を知っていただく事が嬉しいと思いましたし、私を応援してくれている人がたくさんいる事がわかりました!

色々と応援してくれている人のためにも頑張らなきゃと思いました!



山口さん

理容学生応援プロジェクトを広めていく中で僕たちは多くの方々に応援してもらえている事を感じました!

当日は優勝できず感謝の気持ちがあったので悔し涙が出てしまいましたが・・・。笑

理容師が減ってきているので、地元の母校の先生やオープンキャンパスで来た高校生に理容師の魅力をしっかりと伝えていきたいです!



奥谷さん

SNSで拡散する事、自己PR、理容の魅力のPRをしっかりしないといけないと感じました。

今までは”自分の事は見られていない”と思っていたが、参加してからは”自分の事を見てほしい”と思うように意識が変化しました!

自分の背中をみて育てていけるように頑張っていきたいです!



仲川さん

今回のプロジェクトに参加した事で目標と結果を意識するように変化しました!

校内コンテストに向けてのワインディングの練習も単純に繰り返すだけではなく意識する事でタイムも向上していきました(校内コンテストの結果はなんと!準優勝!!)

理容師の職業を認知してもらえるように母校訪問やインスタでの発信で魅力を発信していきたいと思います!



みんなしっかりしていて凄いな〜と感心してしまいました^ ^


まだまだ書きたい事はあるのですが、

それは来年の理容師になろうに向けてのお楽しみという事で♪



理容業界を引っ張っていく存在になると思います!


これからの活躍を楽しみにしています♪

来年以降も追っかけ取材はさせていただきたいと思います^ ^




閲覧数:27回0件のコメント

Comments


bottom of page