top of page

誰もが情報発信者になれる時代

こんにちは!ユーミンです。

改めて言うまでもなく、ネットやSNSにより誰もが情報発信者になれる時代になりました。

そこで重要になってきているのが「何を発信するか」だと思います。


2015年、インスタグラム元年と言われ、その頃からビューティープロではインスタグラムを利用した求人活動、「繋がり採用」を提唱し、発信のやり方をレクチャーして来ました。

当時はアカウントの作り方がわからない、位置情報をどうつけたら良いのか、ハッシュタグは何?そんな感じでした。


今でも覚えていますが、#美容学生 で検索したところ4万投稿あり、すごい!

インスタに投稿してハッシュタグをつければ4万人の美容学生と繋がる可能性がある!

これは求人活動に生かさなくては!と興奮したものでした。


月日は流れ、

今では#美容学生 で検索すると448万件もあります。

インスタグラムも投稿するのは当たり前、

何を投稿するか、何を目的にしている投稿なのか、

質も問われる時代になったと思います。


そこで大事なのは「コンテンツ」

テキスト(文章)、写真、動画、最近では音声もあります。

発信のツールもインスタグラムだけではありません。

YouTube、ツイッター、Facebook、メルマガなどなど・・・

用途に応じて、それらを使い分け、どのような内容を発信していくのか。

本当に知恵と戦略が必要になったと思います。


私は美容室はコンテンツの宝庫だと思います!

ヘアスタイル一つを考えても

テキスト、写真、動画、なんでもOKです。

時に最近ではリアルなビフォーアフター動画が増えたと思います。


情報発信者にお客様も求人も集まって来るでしょう。


逆に言うと、

集客も求人も情報発信が非常に重要だという事です。


ビューティープロにおいても、まだまだ足りない情報発信!


サロンや学生に有益な情報を発信できるよう、これからも頑張ります!!




閲覧数:7回0件のコメント

Comentários


bottom of page