top of page

学生時代にやっておいた方が良い事

【学生のサロン選び】


こんにちは!ビューティープロのユーミンです。


ビューティープロで発行している就職情報誌「ナリタイ美容師になろう!」では、美容学生さんが美容師さんに日頃不安に思うこと知りたい事をインタビューしよう!という企画を行っています。そこで、多い質問についてブログで話して行きたいと思います。


今回は「学生時代にやっておいた方が良い事」

この質問について美容師さんの答えを紹介して行きます。


「学生時代にやっておいた方が良い事は何ですか?」


インスタグラムの投稿を頑張り趣味を持ちましょう


まずインスタグラムの投稿です。容学生さんの投稿も多いですがレベルが高くて驚いています。カットでも何でも自分でコンテンツを考え工夫して投稿すると良いです。

また美容師以外の趣味を作っておくと良いです。僕は小学生から魚釣りが趣味ですが、魚釣り好きの仲間がたくさんいて、釣りに行くだけでなく、お客様としてたくさん来てくださっています。デビュー前にはカットモデルに男女合わせて60名もの仲間が来てくれました。

美容師は人間としての幅も必要なのでぜひ、趣味やコミュニティーを持ってください。


Ash中目黒店 金井佳祐さん ディレクター/入社6年目



目の前の事をとことん頑張って多くの人に関わってください


これでもか!という技術でも遊びでもバイトでも良いですが、目の前の事をとことん一生懸命にやって下さい。またサロンに入ると関わる人のほとんどが年上の方になります。学生のうちに世代を関係なく多くの人と関わって経験を積んでください。


T.C.SPASE 武蔵新城店 武藤仁美さん 店長/入社11年目



学生のうちからインスタグラムを頑張りましょう


私は国家試験に合格するための勉強を頑張っていました。また就職する時のために10社サロン見学に行きました。やっておけば良かった事はインスタなどSNSです。美容師はモデル集めや集客などインスタを活用する事が多いので学生のうちからやっておくと大変役に立ます。


ウインナー美容室栄店  高野優菜さん スタイリスト/入社5年目



苦手だなと思える人にも関わって行きましょう


学生時代でないと出来ない経験を多くして下さい。例えば学割を使って色々旅する事も良いでしょう。アルバイトもして下さい。また苦手だなと思える人など出来るだけ様々なタイプの人と関わって下さい。


メンズ美容室タカミ 木佐貫 翼さん マネージャー/入社7年目




色々な年代の人と関わり色々な場所に出かけて感性を磨きましょう


アルバイト先など色々な年代やタイプの人と会っておくと良いです。美容師になると色々な年代、タイプのお客様がご来店されますので、コミュニケーションに役立ちます。また学生で時間のあるうちに映画館や美術館など色々な場所に出かけて感性を磨いておくと良いです。


あーきぺんこ/ル・サロンド・バンブー井手健太郎さん チーフ/入社7年目



共通として言える事は


1、インスタを頑張る事

→発信力をつける


2、色々な年代の人と関わる事

→コミュニケーション力をつける


3、色々な場所に出かける事

→感性を磨く(美術館がおすすめのようです)


活躍する美容師さんの声はとても参考になりますね!


有意義な美容学生時代を送って下さい!!

他の質問についてもブログで書いて行きたいと思います。



では次のブログでお会いしましょう!!



※「ナリタイ美容師になろう!」誌面の人気企画から紹介しました。

  こちらは一部になります。













閲覧数:4回0件のコメント

コメント


bottom of page