top of page

コミュニケーションの取り方のコツ

ビューティープロ編集部です。


最近急激に寒くなりましたね。

みなさん体調は大丈夫でしょうか?


僕は4年前にインフルエンザにかかって以来、2度と風邪を引きたくないと思い、サプリメント漬けの毎日です。

特にプロポリスを摂取してから風邪知らずです! 効果については、参考サイトを見てみてください♪




さて前置きが長くなりましたが、

今回はコミュニケーションの取り方についてお伝えしたいと思います。


コミュニケーションの取り方と言っても様々ですよね。

会議であったり、電話であったり、メールであったり、SNSであったり、飲み会であったりなどなど・・・


僕がサラリーマンとして働いていた時代は、会議⇨飲み会⇨会議⇨飲み会・・・の継続でしたので誰よりも完璧にコミュニケーションを取っていました。笑

そんな生活を続けていたので、飲み会や会議には僕自身当たり前だ!と思っていたので、全然抵抗はなかったのですが、最近の若い子たちは全く違います。


なんで楽しくない飲み会に行かないとダメなの?

なんで社員旅行に行かないとダメなの?

なんでみんながいる場で発表しなきゃいけないの?

なんでタバコを吸いながら喋ってるの?  などなど・・・・



ごもっともです。


いままで当たり前だと思っていたコミュニケーションの取り方が通用しません。


必要ないものは必要ない

やりたくないものはやらない


その様な考えを持つ子が増えてきています。

確かに自分の時間を大切にする方が増えてきた印象があります。

時間だけは誰にでも平等なので、「いかに自分の時間を有意義に活用するか」

そこを考えているのだと思います。


そもそも何故集まる事に抵抗が増えてきたのか。


それはSNSの普及によるものだと思います。

今は直接会わなくても、SNSで簡単にやりとりができますし、色々な情報を収集する事ができます。

しかも直接話をしなくても文字に変える事やLINEのスタンプなどで感情表現できる様になりました。

これが良い悪いかは別として、SNS、スマホが当たり前の世代になります。


だからこそ今のコミュニケーションの取り方で一番大切なのは、


一人ひとり個人に寄り添って会話をしてあげる事





よく1on1などと言いますが、全体の場で話を聞くのではなく、一人ひとり話をきいてあげた方が今の若い子にとっては重要な事です。


時代とともに価値観も大きく変わってきましたが変わらない点は、

人は人とのコミュニケーション取る事で大きく成長をしていく事。


今までのアプローチ方法を変えるだけで若い子とのコミュニケーションは上手にいくと思います。













それではまた

次のブログでお会いしましょう!







閲覧数:19回0件のコメント

Comentarios


bottom of page