top of page

これからの働く場所の考え方について感じた事。

山梨県美容専門学校で色々とお話を伺ってきました。




実は今、山梨県内の人口は80万人と年々減少傾向にあります。


そういった中で、理容師・美容師を目指す人材が一人でも増えていくように私たちはサポートしていきたいと考えています。


新たな提案をさせて貰いつつ、お話を聞いていた中で色々と考えていく事が必要だなと感じた事があります。


山梨県に行った事ない人はわからないかも知れませんが、

実は山梨県甲府市と東京都の八王子市って電車で1時間で行ける距離なんです。

(車でも1時間30分以内)


リニア新幹線が通れば、移動時間が

品川ー甲府が約25分

甲府ー名古屋が約45分  


となり、東京が楽勝で通勤圏内となります。


山梨県と聞くとあまり栄えていないイメージもあるかと思いますが、

実は山梨県内のサロンでも初任給が20万を越えるところも増えてきました。


条件だけを考えれば東京近郊と変わらない状況です。


そうなってくると、就職における大切な事は何か考えてみました。


ズバリ、『条件ではなく、誰と働くか。どう成長できるか。』


改めてそこが大切だと感じました。

それと同時に「自分の将来のビジョンを考えていく」事も大切だと思いました。


例えばモデル集めるのが苦手だけど早くデビューしたいのであれば、

同じ部活だった同級生・先輩・後輩を呼んだり、近所の友達を呼んだりなど、目的によっては地元で働く事がメリットになります。


移動手段も便利になり、メタバースなども普及していったら・・・


と考えていくうちに、色々と考えなければいけない事がたくさん増えてきました。笑


私は転勤族だったので地元という地元がなく、地元で育った学生さんが羨ましく思います。

単純に都心で働きたいではなく、何を学びたいか。

憧れを持ったなら、何で憧れを持ったのか。


噛み砕いて考えていくと良いです。


逆に学生さんには、

条件ではなく、”心に響く特色”を伝えていかないと難しくなってくると思います。


色々と学びのある1日でした!







《ビューティープロの特徴》


■最新の求人に関する情報をサロン様に提供!


■教育型サロン様限定の求人誌を全国の理美容学校に配布!


■理美容業界の魅力を中高生に発信!


■高校の図書館にも置いてある理美容業界専門雑誌を発行!



閲覧数:14回0件のコメント

Kommentare


bottom of page