top of page

【求人66日間プログラム】求人に強いサロンになろう!



求人活動は10年前は「季節もの」でした。

まず、美容学生の就活の開始時期について。早くて1年生の10月、ほとんどの学校は1年生の年明けから動きます。そして2年生の4月から本格的なスタート。5月以降からサロン見学や面接が始まり、夏休みまでが就活のピーク。そして10月には殆どの学生が内定している状況でした。 そのためサロンの動きとしても、大体2月からスタートして、5月から8月にピークを迎え、10月には終息。しばらく一休み、といった感じです。


しかし、いつからか求人活動は年中やる事が必要になりました。


その要因として


1、SNSでのサロン選びが主流になった


2015年以降、就職活動が大きく変わりました。SNS、中でもInstagramが日本でも普及されInstagramで発信力のあるサロンに興味を持つ学生が増えて来ました。それに対応するべく、サロンの求人活動の発信ツールにInstagramが使われるようになりました。


2、就職活動の始まりの早期化


SNS社会は情報爆発社会。情報が多すぎて就職活動におけるサロン選びが複雑になってきました。そこで、早いうちから色々なサロンに接触し、サロンの選択眼を養い、就活意識を高めるために就職活動はどんどん早期化して来ました。1年生の4月から就職ガイダンスに参加させる美容学校もあります。あるいは高校生のうちから〇〇ができるサロンに入社したい、〇〇のサロンに入社したい、というようにSNSを通じて色々な美容の仕事やサロンを知り進路を明確にして入学する美容学生も少なくありません。


3、サロン見学がより重要になった


美容業界の問題点に離職が多い、という点があります。働き方改革以降、サロンの福利厚生、雇用条件は格段に良くなりましたがそれでも減る気配はありません。離職の原因は「理想と現実のギャップ」「人間関係」にあると思われますが、それらを改善するために、サロン見学がより重要となりました。サロン見学とまで行かなくても、気になるサロンへお客さんとして施術に行ったり、集客サイトの口コミをチェックしたり、SNSをチェックしたり、常にお客様の立場として、また就活生の立場としてサロンを見ています。美容学生への施術で失敗をして評判を落としたサロンもあると聞いています。悪い評判は美容学生の間で一気に広がりますので、日頃のサロンワークが求人の上でも重要になっています。






以上の事から、サロンとしては「求人活動に気が抜けない」状況になっています。


そこで求人活動を季節ものではなく「習慣化」していただく必要があると考えました。

そこで「66日」という日数ですが、もの事を習慣化するのに平均66日間必要というロンドン大学での実験結果(※)があることを知り、「求人66日間プログラム」と名付けました。


(※)ロンドン大学の実験では、習慣化するまでの期間は平均66日でした。しかし、この実験では水を一定量飲むという比較的簡単なものからジョギングや運動を習慣にするというものまで幅広く、最短で18日、最長で254日かかったものもあるとのことです。


こちらはコロナ禍に作ったという事もあり、オンライン完結型のプログラムです。 そのため、どこのエリアのサロンでも受講可能というメリットがあります。


時代と共に変化し、複雑化する求人活動を整理して、やるべき事を明確にしましょう。 そしてプログラムで実践、66日後には「求人に強いサロン」へ生まれ変わりましょう!


✔️自社の強みの伝え方が分からない・・


✔️効率の良い発信手段が分からない・・


✔️学生との接触の仕方が分からない・・     


✔️SNSの重要性は分かるけど発信が続かない・・    

などなど。 求人に悩みを抱えるサロンの皆様「求人66日間プログラム」をご受講ください。

【求人66日間プログラムの内容】


66日間(約2ヶ月)を目安に4回のセミナーを受講していただきます。

※期間や回数はサロンの状況に応じで変更可能です。


◆0回目・・・ヒアリング・求人診断


経営者、求人担当者などとのミーティングで求人活動の現状についてヒアリングさせていただき「求人診断シート」に回答していただきます。サロンの求人課題を明確にして、課題を解決するべくプログラムに入っていきます。


※求人診断シートについてはこちらの記事をお読みください。 https://onl.tw/AZ7Kw9Y


◆1回目・・・全体セミナー


今や求人活動は日頃のサロンワークに大きく繋がっています。スタッフ皆の協力が必要な時代です。そこでスタッフ全員に求人活動についてのセミナーを受講していただきます。

そしてセミナー終了後、スタッフ全員にアンケートに回答をいただきます。


約2週間後


◆2回目・・・求人チーム(求人活動に関わる主要メンバー)


求人診断結果、スタッフアンケートを基に解決するべき課題についてミーティングします。 SNSの求人状況をチェックし毎回課題を提出します。


約2週間後


◆3回目・・・課題の発表、進捗状況チェック&アドバイス


課題の発表をしていただきます。求人活動の進捗を確認しアドバイスをします。


約2週間後


◆4回目・・・課題の発表、進捗状況チェック&アドバイス、まとめ


課題の発表をしていただきます。求人活動の進捗を確認、プログラム以後の活動についてアドバイスをします。


※期間や回数はサロンの状況に応じで変更可能です。


プログラム終了後、あなたのサロンは求人に強いサロンに生まれ変わるでしょう!




※オンラインセミナーの様子(ズームにて)↓ ↓


求人66日間プログラムの講師を紹介します。


【講師紹介】 【荒井智也プロフィール】

求人66日間プログラム運営責任者。「理容師になろう!」編集長。求人ホームページ制作、IT担当。大学卒業後、2011年某大手機械メーカーへ入社 30歳の時に自身の力で世の中に貢献したいと思い、退職を決意。 人生のテーマは『理美容業界を通じ、世界中の人々を幸せにする事』(グーグル10Xデザイナー、Google認定教育者レベル2資格取得者) https://www.instagram.com/arai.tomoya13/?hl=ja


【荒井由美(ユーミン)プロフィール】 2008年3月起業。株式会社ビューティープロ代表。「美容師になろう!」編集長。セミナー講師。美容業界の社会的地位向上を目指し、美容業界求人一筋の活動を続けている。美容師になりたい若者の未来を応援し、サロンの求人活動を支援。自称「美容業界の救いの女神」


【お問い合わせはこちらから】


まずは無料相談をご利用ください。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  



※その他、サロンのお悩みに応じてオーダーメイドで求人コンサルを承っております。

お気軽にご相談くださいませ。




《ビューティープロの特徴》


■最新の求人に関する情報をサロン様に提供!

■教育型サロン様限定の求人誌を全国の理美容学校に配布!

■理美容業界の魅力を中高生に発信!

■高校の図書館にも置いてある理美容業界専門雑誌を発行!

댓글


bottom of page