top of page

【なり手増加】理容師になりたい人が増えている?

更新日:2023年2月7日

22年12月22日発表の文部科学省 学校基本調査によると令和4年度(今の専門学校1年生)入学者数が前年と比較すると微増である事が分かりました。


令和3年943名 → 令和4年981名

※昼間課程


もう少しで大台1,000人超えが見えてきました。

令和2年が679名でしたので、2年前と比較するとかなりの増加です。


増えた要因として考えられるのが

・メンズカットの普及

・レディースシェービングの普及

・理容室のメディア(SNS)発信


この部分が大きいのでは無いかと思っています。


理容学生さんと話す機会が多いのですが、

「メンズカットがしたい!」「理容師の方がハサミの技術が上手い!」と言う声を聞きます。


歴史的背景から考えていくと

理容は男性を整える。

美容は女性を美しくする。


ひょっとしたら無意識のうちに理容学生さんは感じているのかも知れません。


また最近はダブルライセンス取得出来る学校も増えてきていますので、理容・美容の両方の技術を学びたい人も増えていると思います。


理容師、美容師のどちらが良いとかではなく、自分自身が何をしたいか。誰をかっこよく、美しくしたいか。その部分を考えていくと自分自身に向いている職業に出会えると思います。


理容師になろう!初創刊が2021年9月しました。


理容師の仕事の中身をしっかりと届けて、3年後には理容学生新規入学者数を2,000人まで増やせるように活動して参ります。


次の一歩として2023年2月末に理容師になろう!vol.2を発行します。


これからの輝く未来のために、私たちも頑張ります!


閲覧数:16回0件のコメント

Comments


bottom of page