top of page

「美容師になろう!」中高校生版vol3校了しました!

更新日:2022年8月12日


こんにちは!ユーミンです。


「美容師になろう!」中高校生版vol3校了しました!


ご協力くださいました美容業界関係者の皆様ありがとうございました。

発行を楽しみにお待ちくださいませ。


音声メディアスタンドFMでお話ししましたので

ぜひ、ご視聴ください。



聴くのが面倒な方は文章も付けていますのでお読みくださいね!









今日2月23日ですが、昨日、「美容師になろう!」中高校生版の3号目を無事校了しまして、発行を待つばかりとなりました。

A4サイズのフルカラーの冊子ですが、今回は76ページです。76ページ全ての原稿がこれで大丈夫、印刷へ出す、という事を校了といいます。


どんな内容かというと、中高校生版ですので、中高校生に向けて美容師の仕事の内容、美容師になるにはどうしたら良いのか、仕事とは何か?なんのために働くのか、将来どうなりたいのか?という事について写真と文章で作っています。


「美容師になろう!」中高校生版の特徴は美容師さんのインタビューで構成されているところです。


今回も美容師さん、美容室経営者の方、合わせて54名ものインタビュー記事を紹介しています。高校生や美容学生さんのインタビューも24名ありますので、全部で78名という登場人物?になります。


2ページ3000文字近くの長いインタビュー記事から130文字くらいの短い記事までさまざまです。また16歳の高校生から、66歳の経営者の方まで、年齢も幅広く、一口に美容師と行ってもさまざまなタイプの方が登場していて楽しく読んでもらえると思います。


インタビューの内容は、「美容師になったきっけか」「美容師の仕事のやりがい」「将来の夢や目標」についてお話ししていただいています。


美容師さんのお話の中から、美容師の仕事ってどんな仕事?どんなやりがい?という事を感じていただく事が目的です。


取材は私とうちの社員と二人で行うのですが、

コロナで一気に進んだzoomでのオンライン取材をうまく使って全国の高校生や美容師さんのお話を紹介する事ができました。

リアルだけだとこうは行かなかったでしょう。


今回企画で面白かったのは、美容師を目指す高校生に、美容師さんをインタビューしてもらおう、という企画です。


知らない人も多いと思いますが、中学卒業後の進路で美容師になれる高等学校や高等専修学校があります。中学の時に美容師になると決めて、そういう高校、高等専修学校を選択して進むという事は、すごい事だと思います。

長崎県の向陽高等学校、愛知県の愛知芸術高等専修学校、東京都の町田美容専門学校高等課程、同じく東京都の国際共立学園高等専修学校のそれぞれ2名づつ、合計8名の高校生に参加していただきました。

初々しい方もいれば、ばっちりメイクをされていて高校生に見えない方もいらっしゃいました。皆さん、とても素直で緊張しながら美容師さんにインタビューしてくれました。具体的にどんな話があったのか、前の放送でも2つ紹介したのですが、また話して行きたいと思います。


とにかく総勢78名ですので、とにかく盛りだくさん。

78回放送ができそうな感じです。笑笑


今日は、「美容師になろう!」中高校生版 第3号が校了しました、というお話をさせていただきました。

デジタルの時代ですので、冊子はアナログになります。しかし、作っていて冊子は本みたいなものですが、とにかく大変で手間がかかります。

デジタルでしたらネットにありますので、間違えても簡単に修正ができてしまいます。しかし、本は印刷して出来上がったら修正できません。

そこが大きな違いですので、一文字一文字にめちゃクチャ魂がこもるのです。同じ活字でも印刷の活字は本当に重いな、と感じます。

とはいえ、時代に合わせてこのような音声メディア、電子書籍、またユーチューブなどでも配信して行きたいと考えていますので宜しくお願いします。



《ビューティープロの特徴》

■最新の求人に関する情報をサロン様に提供!

■教育型サロン様限定の求人誌を全国の理美容学校に配布!

■理美容業界の魅力を中高生に発信!

■高校の図書館にも置いてある理美容業界専門雑誌を発行!


閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page